ジョホール・バルの次は? 仕切り直し、クアラルンプールへ【2006.12.21】

2006.12.15~12.24 マレーシア旅行記(バックパック)

8ページ中 5ページ目を表示中
| 次へ

【12.21】ジョホール・バルの次は? 仕切り直し、クアラルンプールへ

おはようございます。見晴らしのいい部屋で目覚めるのは気持ちがいいですね。

チェックアウトしました。さて、今日もあいにくの空模様です。

ホテル前からメルリン・タワー方向となります。この辺をウロウロするだけでも楽しいですけどね。

小雨がパラついてきました。歩き方でジョホール・バルの観光スポットについて読んでみますが、なんとも素っ気ない。2~3ページしか紙面を割いていません。ジョホール水道沿いを西へ1km程の距離に、「イスタナ・プサール」(ビクトリア様式の白い建物)や「アブ・バカール・モスク」、「ジョホール動物園」などがあります。でも野外系ですな。天気が良ければいろいろと写真を撮ってみたいのですが。

マラッカでも観光らしい観光をしてません。まあ、本当にその気があれば雨合羽を着てでも行くものですが、修行僧とはいきませんので飲食を満喫しますよ。バスや鉄道の移動では景色の方が動いてくれますので、また移動してみます。

ラーキン・バスターミナルです。なお、ここに出入りしているバス会社のすべてが窓口を構えているわけではありません。通路を歩いていると、どこ行くの? クアラルンプール? うちのバスで乗って行かないか? RM22! って感じで客引きがかかります。バス見ると2x2シートで、まあ、普通によさげです。OK、そのバスを利用してみました。

乗り込んだのはいいのですが、なかなか発車しません。ある程度、乗客を集めないと出発しないようです。今度は呼び込みに頑張って貰わなくてはいけません。車内で待ってると少しずつお客さんが増えてきました。30分ぐらい待ってようやく出発です。出発しても途中のガソリンスタンドで給油したり、乗客を拾ったりと、ある意味なかなかのお笑いです。

1時間半ほど走って1回目の休憩です。一般道のサービスエリアです。

食堂に入ってみました。おっ、何か食べたいな~。でも、5分じゃ無理ですね。

こんなところに置いて行かれたら困りものです。

2時間後、高速道路のパーキングエリアで2度目の休憩タイムです。出発時にはちゃんと乗客確認をしますよ~。

トイレは無料でした。日本の雰囲気とあまり変わりませんな。

18時40分、プドゥラヤ・バスターミナル近くのバス降車エリアに到着しました。

次に向かう場所はマレーシア屈指のリゾートアイランド「ペナン島」です。直近の2便は満席でしたが、23時30分発の乗車券を入手できました。乗車時間は約5時間でRM24です。

また食堂街にやってきました。安くて何気に美味しいので自然と足が向きます。

このお店のメニューはとてもシンプルですね。ここで食事します。
・NASI CAMPUR(ナシ・チャンプル):白飯にいろんなトッピングを乗せる/添える/混ぜる
・NASI GORENG(ナシ・ゴレン):炒めご飯(焼き飯)
・MEE HAILAM(ミー・ハイラム):海南風あんかけ麺
・MEE TOMYAM(ミー・トムヤン):トムヤンスープ麺
・MEE GORENG(ミー・ゴレン):炒め麺(焼きそば)
・BEE HOON SUP(ビーフン・スープ):うるち米麺のヌードル
・SUP EKOR(オックステール・スープ):牛のしっぽのスープ
・SUP SAYUR(サユール・スープ):野菜スープ

ナシ・ゴレンを戴きます。なお、左奥のお皿はトムヤンスープの残骸ですが、気になさらぬよう。

お店の娘さん(?)がカメラに興味があるのか、いろいろ問うてきます。超初心者で練習中だ、との旨で会話をして写真を数枚撮らせて頂きました。

出発までまだ時間があるので、夜のクアラルンプールを散歩してみます。街は日本と比べて暗いです。三脚を使用してISOを400から800/1600(最大値)に、かつシャッター速度を上げてみますが、車が通ると車だけブレた写真が撮れてしまいます。では動く被写体を避けて撮るとこんな風に、なんとも寂しい写真になってしまいます。

KLタワーと「ペトロナス ツインタワー」です。

レンズ55mmの望遠です。実際はもっと暗い感じなのですが、ある程度露光しないと何の写真だか分からないので。

ありゃ、面白そうな夜景を探していたら道が分からなくなってきました。「デワン バハサ ダン プスタカ図書館」を目印に現在地を確認できました。バスターミナルから南に1km程歩いたようです。

最寄りの「マハラジャレラ」駅です。誰もいませんね。

側道に人の気配はなく、車の通行だけが活発な感じ。

「パサール スニ」駅に到着しました。ラピドKLのクラナ・ジャヤ線のチャイナタウン最寄り駅です。

チャイナタウンを歩きます。この辺りはひっそりとしています。

アーケード下は「Jalan Petaling」通りです。ここは夜10時を過ぎても人通りが多いですね。

この雑多な雰囲気、いいですね~。

バスターミナルは近くですが、もう少し時間があります。

「マスジッド ジェームク」駅近くの通路で座っていると、女の子が近寄ってきます。ピタッと横にくっ付く形で腰を下ろします。どこから来たの? 何してるの? と、いろいろ聞いてくるのでこちらも相手をします。しばらくすると、おそらく婦警さんが近づいてきて女の子に、何時だと思ってるの、早く帰りなさい、と促します。私とは目を合わしますがそれっきりです。危ない危ない、ここで手を出したりしたらアウトですがな。。

8ページ中 5ページ目を表示中
| 次へ

↑ PAGE TOP