マラッカ・・雨に祟られ、ジョホール・バルへ【2006.12.18~19】

2006.12.15~12.24 マレーシア旅行記(バックパック)

8ページ中 3ページ目を表示中
| 次へ

【12.18~19】マラッカ・・雨に祟られ、ジョホール・バルへ

「サニーズ・イン」という宿で夜を明かしました。RM25/1泊と、とても安かったです。

広さは十分です。空調がないので部屋やベッドにジメジメ感がありましたが、安宿だから、と自分に言い聞かせるべきでしょう。

ここは応接間となります。オーナと娘さんはマレー系の方ですな。なかなか気さくな方です。

チェックアウトしました。近辺をぶらっと歩いてみます。

ここはパラワン広場の東側となります。繁華街ではありませんが庶民価格の飲食店が多く、安宿を利用すれば1日RM40~50で過ごせます。他に候補となる地区はチャイナタウンですね。

日本ではマラッカと呼びますが、現地マレー語では「ムラカ」と発音します。

さて、今日はマラッカの「海の博物館」とオランダ広場の「クライスト・チャーチ」(赤いキリスト教会)に行ってみます。海の博物館はここから1kmぐらいの距離です。

「マコタ メディカル センター」です。大きな病院ですね。

海岸近くの道を西に歩きます。左手の沖合いはマラッカ海峡となります。

途中で「マコタ パレード」に立ち寄ってみました。今風のナウいテナントが数多く入っているショッピングセンターです。ショッピングの好きな方なら半日いても飽きないでしょう。

で、2時間後。外に出たら雨が降っていました。あちゃ~、寄り道なんかするから。。

雨が強くなってきたのでタクシーで戻りました。ここでいいかな、と思った宿で一泊します。空調無しでRM25/1泊、やたら広いシャワールームが印象的でした。

快適さは外の気象条件次第ですが、シャワーを浴びれば平気となるものです。清潔なシーツ1枚の有る無しでだいぶ違います。それはいいのですが、外出しようにも飲食以外にやることがありません。ベッドでゴロゴロしながらテレビを見たり本を読んだりの滞在でした。

翌日です。今日も雨でした。残念。。

予報では今日はずっと雨のようです。

ここで朝食をとります。何もせず日程を消化するわけにもいかないので、次の場所へ出発することにしました。雨のうちに移動して天候回復を祈りましょう。

マラッカ・セントラルです。明るいと雰囲気が違うものです。

次は「ジョホール・バル」に行ってみます。ここも今回、行ってみたい街の1つです。

みなさん、バスの出発待ちです。

私はここで待ちますかね。

雨の高速道路を走行中です。時折、前が見えないほど強い雨が降ってきます。

んんっ、川?

家が水に浸かってるように見えますが。大丈夫なのか。。

バスは無事にジョホール・バルの「ラーキン・バスターミナル」に到着しました。

これまた市街中心部まで5kmほど離れています。

雨は相変わらず降っています。私は歩き廻るタイプなので雨は辛いですな。。

例の如く、少しウロウロしてみます。

KTM(マレー鉄道)のジョホール・バル駅へやって来ました。マレーシアの元国鉄です。マレー半島の鉄道の旅をやってみたくてリベンジとなります。直近の出発では東海岸線で「トゥンパ」(Tumpat:タイとの国境の街)行きの夜行列車がありますな。今度は乗車券が取れました。ラッキー。

8ページ中 3ページ目を表示中
| 次へ

↑ PAGE TOP