クアラルンプール市内交通で街中散策【2006.12.17】

2006.12.15~12.24 マレーシア旅行記(バックパック)

8ページ中 2ページ目を表示中
| 次へ

【12.17】クアラルンプール市内交通で街中散策

翌朝です。チェックアウト後のホテルをパシャリ。空港で予約したホテルがここです。ビルなので部屋は広くありませんが、華人が経営するホテルならではの中華風仕立てで、コスパ満足でした。

ここはブキッ・ビンタンから南に歩いて30分程の場所です。

バス停は目の前にあるのですが、地理感がないので乗車には躊躇します。

う~ん、来るバスどれも混んでいます。リュックも大きいし、やめとこ。

近くにLRT(鉄道)の駅があるので、そちらに向かいます。

「プドゥ」駅です。一旦、ブキッ・ビンタンに戻りますかね。

やっぱり電車が一番気楽ですね~。

車内をパシャリ。

お隣の「ハン・トゥア」駅で下車します。

ここでKLモノレールに乗り換えます。

階段を上ったところでハン・トゥア駅をパシャリ。

そして、ブキッ・ビンタン方面です。都市の風格があります。

こちらはプドゥ刑務所の跡地です。イギリスによる植民地時代の1895年に建設され、1996年までの約100年間、使用していたそうです。

到着しました。

またまた、ブキッ・ビンタンです。

カフェで朝食です。行動が昨日と同じです。こりゃいけません。

お向かいはフルーツジュースやスウィーツのお店です。女性の方が多いですね。

「スンガイ ワン プラザ」(ショッピングセンター)に入ってみました。

クリスマスが近いので吹き抜け1階ではツリーを模した飾りつけでムードを盛り立てていました。

一つの空気を味わうためにウロウロしてみます。

アクセサリーや衣類、お菓子、アンティーク系の家具や民芸品、電化製品、音楽CD、スポーツ用品など若者向けの店舗でいっぱいです。

マレーシアの民芸品や珍品のお店です。陶器や家具、印鑑、仏像などを見ると華人の趣味でしょうな。

ついでなのでトイレにも行きます。なお、ショッピングセンターでもトイレは有料なので、前もって小銭とティッシュペーパーを用意しておきましょう。

次は「KLセントラル」駅に行ってみます。

KLセントラル駅です。タイやシンガポールへ行く国際特急列車や空港行き列車が発着するのがこの駅です。長距離列車に乗ってみたかったのですが、残念ながら本日分は全て満席でした。長距離バスにしますかね。

クアラルンプールのバスターミナルは幾つかありますが、「プドゥラヤ・バスターミナル」が一番大きいとのこと。なるほど。では、そこに向かいます。

車内です。「KTMコミューター」はクアラルンプール中心部と近郊を結ぶ通勤型路線で、ここKLセントラル駅では10~20分毎に列車が発着しています。

KL鉄道駅に到着しました。英名は「Kuala Lumpur Railway Station」、そのまんまですね。普通にクアラルンプール駅とも呼ばれています。ここはかつての中央駅で、今はその機能がKLセントラル駅に置き換わっています。

ここからは徒歩です。方角はこちらですね。

クアラルンプールの中央郵便局です。

「Jl. Hang Kasturi」通りを歩きます。若い人たちがいっぱいいますね。

この通りの右側一帯はチャイナタウンです。

クアラルンプールの発音が覚え難い人はこうすればいいと思います。「クアラるんプール」。
はいっ、覚えた。

「マスジッド・ジャメ」です。市内最古のイスラム寺院だそうです。1909年、スランゴール州のスルタンが建立、イギリス人建築家「Arthur Benison Hubback」が設計を担当したとのこと。(ウィキより)

プドゥラヤ・バスターミナルに到着しました。長距離移動は鉄道よりもバスが主流ですね。遥かに人が多いです。

乗車券はこの小さなブースの窓口で各バス会社が販売しています。基本、行き先と出発時刻、空席具合で窓口を選びますが、バスにもいろいろとグレードがあるので総合的に判断するといいでしょう。

マレーシアに来て、行ってみるべき街の1つは「マラッカ」じゃないでしょうか。ということでマラッカ行きの乗車券を購入しました。出発は20時50分、料金はRM9.4です。安すっ!

バスターミナル併設の飲食店街です。たくさんのお店が軒狭しと営業しています。

ヤシの実を戴きました。価格はRM3.5、ちゃんと冷えてます。スプーンは実の中の白い部分をかき取って食べるようです。味? ヤシの実ですな。味? う~ん、天然飲料ですな。。
(私は語りません)

出発まで時間潰しです。ちょっと近辺を散歩してみます。

総合病院の前でパシャリ。午後7時過ぎです。だいぶ暗くなってきました。

プドゥラヤ・バスターミナルの外観です。ずいぶん大きな建物です。

バスに乗車しました。これから2時間の旅です。

23時過ぎ、マラッカの長距離バスターミナル「マラッカ・セントラル」に到着しました。えっと、ここはどこ? って感じなんですが。。市内中心部まで路線バスで15分、車で10分程かかるそうです。時間も時間なのでタクシーで行きます。安宿がたくさんある場所まで行ってくれ、と伝えると、いっぱいある、どこだ? と言います。じゃあ、歩き方に載っていた安宿に行ってもらいました。

8ページ中 2ページ目を表示中
| 次へ

↑ PAGE TOP