美食懇親会、香港島が見える回廊を散歩!【2009.1.13~15】

2009.1.11~15 香港・尖沙咀~香港科技大 旅行記(学会)

2ページ中 2ページ目を表示中
| 最初へ

【1.13~15】美食懇親会、香港島が見える回廊を散歩!

翌朝です。ホテルから尖沙咀駅まで徒歩5分ですが、時間に余裕があるので散歩しました。夜とはだいぶ雰囲気が違うもんです。

夕方です。世話人主催の懇親会に出席です。この写真は移動のバスを下車したところです。

さっきの彼は何を撮っていたのかというと、この風景でした。香港の集合住宅の高層にはほんとに関心します。

懇親会会場の「鴻星海鮮酒家」です。英名はスーパースター・シーフード・レストランだそうです。

本日のテーブルを同席したのはインドからの研究者の方々です。

こちらは我々日本から参加したメンバーの一団です。(大学は別々です) なお、一番右の方はインドグループの所属ですが、撮影のタイミング上、一緒となりました。

学会主催の世話人の方々です。ほんとにお疲れさまです。コンブイー!

琴に似た楽器の生演奏をバックミュージックに会食です。

料理は10名分の大皿が1~2つ、料理毎にやってきます。

エビのチリソース和えです。とても上品な甘辛さで深い味付けでした。乱暴に味が強くないところに上品さを感じるのでしょう。

食事中のお皿ですみません、蒸ホタテの料理です。一品一品がとにかく好味ですね。

雑炊です。これまた深い味わいで芸術の域です。この後、デザートに杏仁豆腐がでてきました。

シンポジウム最終日です。

今日は主に口頭発表を聴講します。お目当てのポスターへは要旨集を読んだ上で初日か翌日には訪れているもんです。

午後のセッションを終え、閉会の挨拶をもってシンポジウムが終了しました。結構友達ができました。

香港旅行最後の夜なので、もう一度、尖沙咀を散歩してみます。

おや、ここは? 中を覗くと場外馬券売り場でした。競馬はよくわかりません。

香港にきて「香港百万ドルの夜景」を拝まないわけにはいきません。さすがでした。百万ドルと言っても日本円にすると1,100万円ぽっちなんですが、、なんて計算をしてはいけません。

少し呑んで戻ってきました。とてもいい気分です。おやすみ~。

本日は帰国の日、出発まで午前中はフリーです。ホテルをチェックアウトして香港島の見える岸壁の方へ向かいました。スーツケースを転がしながら尖沙咀海濱長廊(星光大道)を散歩です。

対岸の香港島です。地図で確認したところ、距離は800m~1kmぐらいですね。

おや、なんだろう。映画のロケかな。

おお、香港の有名映画俳優の銅像が。さて問題です。この俳優は誰でしょうか?
1.トニー・レオン
2.ジャッキー・チェン
3.チョウ・ユンファ
4.ブルース・リー
5.アグネス・チャン

正解は4.ブルース・リーでした。簡単過ぎですね。観光客でいっぱいでした。雰囲気いいですね~。

市内観光の露天バスが停まっています。次はこういう観光をしたいですね。

梳士巴利花園をパシャリ。そろそろ空港に向けて出発の時間です。ここからは地下道を歩いて尖沙咀駅に向かいます。

香港島側にある「中環」(セントラル)駅へ行きます。そこからは空港へ向かうMTR(鉄道)に乗り換えです。

2ページ中 2ページ目を表示中
| 最初へ

↑ PAGE TOP